パーソナルトレーニングジムが推奨するたんぱく質の摂取量とは?

たんぱく質が多い食材

筋肉を付けるトレーニングをする上で、たんぱく質の摂取量というのはとても重要なものだというのをご存知でしょうか?

パーソナルトレーニングジムでは、たんぱく質の摂取量についても細かい食事指導がされます。ではどのように指導されるのか?そもそもなぜたんぱく質はトレーニングする上で欠かせない物質なんでしょうか?

身体の中で筋肉が作られる仕組み

筋肉トレーニングを行うことによって筋繊維が破壊・分解されます。そうなると筋疲労(筋肉痛など)が起こるのですが身体はこれを時間をかけて修復させていくわけです。

この時点でしっかりとたんぱく質が取れているかによって筋肉が身体に付くかどうかが決まります。筋肉である筋繊維というのは、分解と修復を何度も繰り返していき、それによってしっかりとした筋肉へと少しずつ成長していくからなんです。

たんぱく質を摂取するタイミング

1日のうちでも、筋肉を作り出すのに特に適したタイミングというのがあります。それはトレーニングなどの運動をした後の30分以内です。

この30分はゴールデンタイムといったりもします、このゴールデンタイムを過ぎてしまうと体内でのたんぱく質を変化させる力が減ってしまうのでトレーニング中やトレーニングになるべく早く摂るように意識しましょう。

1日に必要なたんぱく質の量とは

たんぱく質の摂取量

実際に1日にたんぱく質がどのくらい必要なのか…当たり前に食事をしている場合はたんぱく質の量なんて気にしないので知らない人は多いと思います。

通常は自分の体重のキロをグラムに変えた量と言われています、例えば50キロの体重の人が1日に必要とするたんぱく質の量は50グラム。

あくまでこれはトレーニングなどを行っていない方の場合です、筋力をアップさせたいと考えている方はトレーニングも行いますのでたんぱく質の量はかなり上がります。

もちろんパーソナルトレーニングジムに通い食事指導を受ければアナタが一食に必要なたんぱく質の量なども指導してくれます。

ジムでのたんぱく質摂取の指導の仕方

食べることによって摂取できるたんぱく質には、大きく分けて2つあります。

動物性のたんぱく質

魚や肉や乳製品や卵に含まれているアミノ酸の数値が高い食品です。肉や血液を作るのに利用されます。

植物性のたんぱく質

大豆や納豆などの豆類やおからなどの豆製品です。動物性のたんぱく質と比べると、糖質や脂質などが抑えられるというメリットがあります。

もちろん食事からもたんぱく質は摂取することは充分可能ですが、それだけではトレーニング中は特に足りないと言えるかもしれません。

その為、パーソナルトレーニングジムではプロテインもプラスして摂取することでたんぱく質の必要量を確保するようになります。

プロテインがたんぱく質の摂取に役立つ

プロテインでたんぱく質摂取

たんぱく質の摂取にプロテインも使用する理由というのがあります。

それは、たくさんのたんぱく質を取り入れられるということ。食事によるたんぱく質の摂取は、どうしても不必要な脂質や糖質までも取り入れてしまいます。

プロテインならカロリーがオーバーしてしまうこともないので安心して摂取することができるのです。

ただし、あくまでもプロテインはメインではなくて補助的なものです。食事によるたんぱく質が不足している場合に、補助として摂取するものであることを忘れないようにしておきましょう。

食事によるたんぱく質は、ダイエットやトレーニングによって筋肉を付けたいと考える人によってとても有効的な成分だといえます。

たんぱく質の1日の必要摂取量は決まっているので、目的によってたんぱく質が足りない場合にはプロテインで補いましょう。

パーソナルトレーニングジムとしっかりと相談して、トレーナーからの指導の通りに摂取するようにしてくださいね。

食事指導の関連記事

食事指導の効果について

パーソナルトレーニングジムの食事指導の効果

パーソナルトレーニングジムやプライベートジムなどの単語を聞いたことがあるでしょうか?昔からジムに通って自分のペースでトレーニングをしている方は多いと思います。しかしパーソナルトレーニングジムは一般的なジムとは違いトレーニングだけではなく・・・
糖質制限について

パーソナルトレーニングジムの糖質制限について

パーソナルトレーニングジムというのは、自分の好きなようにトレーニング等を行う通常のジムとは違ってトータルでのサポートをしてもらうことができます。食事指導もサポートの1つです、最近では糖質を制限するダイエットなどが話題になっていましたがパ・・・

皆が選んだパーソナルトレーニングジムの口コミランキング

パーソナルトレーニングジムのよくある質問