カーフレイズオンレッグプレスマシンで、キレのあるふくらはぎを手に入れる!

カーフレイズオンレッグプレスマシンでふくらはぎを鍛える

「かっこよくてキレのある、スマートなふくらはぎになりたい!」と思われている方にはオススメのトレーニングがあります。それはマシンを使ったカーフレイズオンレッグプレスマシンです。 このトレーニングは自重でもすることができますし、ダンベルを使うことも可能です。 徹底的にふくらはぎを追い込みたいなら、レッグプレスマシンを使ったトレーニングをしましょう!

カーフレイズオンレッグプレスマシンでふくらはぎを鍛える

【カーフレイズオンレッグプレスマシンで鍛えられる部位】

カーフレイズオンレッグプレスをすると、ふくらはぎ部分を集中的に鍛えることができます。そのためがっちりと引き締まってキレのある足を作れます。 また、ウエイトを軽めにすることで第二の心臓と呼ばれているふくらはぎの周りの血行を促進することもできるので、女性にとっては足のむくみ取りの効果があります。普段から筋トレを行っている男性にとっては溜まっている疲労物質を流してくれるマッサージにもなるのです。

ジムに来たときにレッグプレスマシンを使ってトレーニングすることで、自宅で行っているカーフレイズにバリエーションを持たせることができるでしょう。これによってトレーニングの効果を上げたり、停滞期を切り抜けやすくなります。

カーフレイズオンレッグプレスマシンでふくらはぎを鍛える

【カーフレイズオンレッグプレスマシンのやり方】

レッグプレスマシンに座ります。プレートの部分に足をかけて、肩幅より少しだけ狭いくらいにしましょう。そしてそのまま軽く膝を曲げます。(これがスタートポジション)

そこから、足の指先部分でプレートを上に押し上げます。上げたら、かかとを浮かしながら元に戻していきましょう。

カーフレイズオンレッグプレスマシンでふくらはぎを鍛える

【カーフレイズオンレッグプレスマシンの回数】

トレーニングの回数としては、10回から15回を1セットとして、3セットを目安にしましょう。

【カーフレイズオンレッグプレスマシンをする時の注意点】

◯カーフレイズオンレッグプレスマシンをすることでふくらはぎを鍛えられるわけですが、このトレーニングをする時にはこの部分をしっかりと意識しながら行いましょう。

◯プレートを上に押し上げる時は勢いを付けて上げるのではなく、ふくらはぎに力を入れてギュッと収縮するのを感じとりましょう。

◯プレートを戻すときにも力を抜いてしまわず、収縮したふくらはぎがストレッチをするようなイメージで行いましょう。

◯プレートの重さの調整を行うことでトレーニングにバリエーションを持たせられます。例えば重量を上げてスロースピードでトレーニングしたり、逆に下げて数を行う。これを交互に行うことで筋肉を慣れさせないことが重要です。

◯ふくらはぎに集中的に負荷を与えるので、トレーニングの前にはしっかりとストレッチをしておきましょう。 ちゃんとしておかずにいきなり重い負荷を与えてしまうと、最悪の場合には肉離れを起こしてしまうことがあります。

◯ふくらはぎというのは日常的に毎日使われている部位でもあるので、疲れなどが溜まっている場所だともいえます。 そのままトレーニングしても筋肉の稼働域が狭くなってしまい、残念ながらあまり効果が得られません。 それを避けるために筋トレした後や夜の就寝前には、しっかりとストレッチやマッサージを行いましょう。なかなか疲労感が取れない場合には、市販されているマッスルローラーなどを使うのも効果的です。

カーフレイズオンレッグプレスマシンでふくらはぎを鍛える

キュッと引き締まったしなやかでキレのあるふくらはぎを手に入れたいなら、カーフレイズオンレッグプレスマシンをやってみてください。 ふくらはぎをしっかりと意識してトレーニングすることで、かっこいい足元を目指してくださいね。

下半身のトレーニング記事一覧

ワンレッグスクワット

下半身を徹底に鍛えるワンレッグスクワット!ワンレッグスクワットのやり方とは?

下半身を鍛えるための筋トレー足を鍛えるための言わずとも知れた王道のものといえば、やはりスクワットですよね。「筋トレの王様」とも呼ばれているスクワットは、まさに下半身をパーフェ・・・
カーフレイズオンレッグプレスマシン

カーフレイズオンレッグプレスマシンで、キレのあるふくらはぎを手に入れる!

「かっこよくてキレのある、スマートなふくらはぎになりたい!」と思われている方にはオススメのトレーニングがあります。それはマシンを使ったカーフレイズオンレッグプレスマシンです・・・
フルスクワット

フルスクワットで下半身を徹底的に鍛え上げる!その効果的なやり方は?

普段はスクワットのトレーニングをしているけれど、それよりもっと下半身に負荷をかけられるやり方ってないのか? こう考えておられる方には、フルスクワットがぜひオススメです・・・
ランジ

自重によるランジでしっかりと下半身と体幹を鍛えることで、下半身の筋肉を増やす!

下半身に加えて体幹まで、幅広く鍛えることができるトレーニングといえば、それはランジでしょう。下半身のトレーニングとして有名なのはスクワットです。しかしランジも手軽にできる割・・・
フロントスクワット

バーベルを使ったフロントスクワットで大腿四頭筋を徹底的に鍛え上げる!

大きなバーベルを身体の前で担ぎ上げ、そのままの状態でスクワットをする。 ジムで筋トレしているボディビルダーの男性はとても逞しく見えます。 そのトレーニングとはフロントスクワット!・・・

皆が選んだパーソナルトレーニングジムの口コミランキング

パーソナルトレーニングジムのよくある質問