バーベルを使ったバーベルシュラッグで、魅力的に盛り上がった肩のラインを手に入れられる!

バーベルシュラッグで三角筋を鍛える

「首回りをもっとたくましくしたい」「迫力のある上半身にしたい」などの願望があるならば、ぜひバーベルシュラッグのトレーニングをすることをオススメします。

バーベルシュラッグをすることで肩、その中でも特に僧帽筋をピンポイントで鍛え上げることができます。この僧帽筋を鍛えると肩が大きく強く見えるようになるので、男として迫力がでてカッコいいですよね。僧帽筋があるとないとでは見た目が全然違いますよ。

【バーベルシュラッグによって鍛えられる部位】

バーベルシュラッグをすることで、肩の僧帽筋を中心にトレーニングすることができます。僧帽筋とは、首と背中を大きくおおうように付いている筋肉です。 バーベルシュラッグでこの僧帽筋を鍛えることによって、太くて迫力のある首から肩回りを造形することができます。 また、バーベルシュラッグをすることで肩甲骨をさらに高く持ち上げることができるようなり、野球などのスポーツにおいてテニスのサーブや投げる操作、さらにバレーボールのスパイクをする時などにさらに強い動きをすることが可能です。

バーベルシュラッグによって美しい肩のラインも手に入れることができるので、女性から見てもたくましく魅力的な肩になることができます。

バーベルシュラッグで三角筋を鍛える

【バーベルシュラッグの効果的なやり方】

1.バーベルを肩幅より少し広めに持って立ちます。(足の幅も肩幅くらいにしましょう。)

2.背筋を伸ばして状態は固定させたまま、耳に当てるようなイメージで肩甲骨は内転させながら、首をすくめて(息を吸いながら)肩を上げていきます。上まで上げたらそこで止めてしっかりと負荷をかけましょう。 そこからまたスタートポジションに向かって肩甲骨をまた内転させながら、ゆっくりと2~3秒かけるようにコントロールしながら(息を吐きながら)戻していきましょう。

バーベルシュラッグで三角筋を鍛える

【バーベルシュラッグをする時の回数】

バーベルシュラッグをする回数としては、10回から15回を目安に行いましょう。それを3セットしましょう。

【バーベルシュラッグをする時の注意点】

◯バーベルを使ってトレーニングすることで稼働域が狭くなってしまうので、肘は必ず伸ばした状態で行いましょう。

◯バーベルを持ち上げていくときには、腕ではなく肩を使って持ち上げるようにしましょう。肩の僧帽筋をしっかりと意識しながらトレーニングしましょう。

◯バーベルシュラッグをする時の重さは、なるべく重量のあるものにすることでさらに負荷を上げることができます。さらに色んな角度からトレーニングすることで細かく与える負荷を変えることができるでしょう。

◯バーベルシュラッグをしているところを横から見た時に、肩部分が円のような軌道になっているようにしてください。

◯デットリフトをする時のように上半身の反動を利用してバーベルを動かしてはいけません。肩甲骨を動かすことによって僧帽筋をしっかりと使うように意識しましょう。

バーベルシュラッグで三角筋を鍛える

バーベルシュラッグをする時には上半身の反動は使わずに、しっかりと僧帽筋の収縮を意識しながらトレーニングしましょう。これで美しい肩のラインになれることでしょう。

肩のトレーニング記事一覧

ケーブルフロントレイズ

マシンを使ったケーブルフロントレイズで三角筋前部を鍛えて分厚い肩を手に入れる!

男と言えば、やはり肩がどう見えているか気になるものですよね。 薄くて頼りない肩よりも、がっちりと分厚い肩のほうが断然男の魅力が上がってかっこいいですからね。 肩を強くたくましくする・・・
スタンディングロー

バーベルを使ったスタンディングローで、肩を徹底的に鍛え上げる!

「逆三角形のようなしっかりと引き締まった肩に憧れる…」なんて考えている方には、ぜひバーベルを使ったスタンディングロー(アップライトローとも呼ばれます)がオススメです。なぜこのトレ・・・
ハンドスタンドプッシュアップ

道具無しでできるハンドスタンドプッシュアップで肩の三角筋を鍛える!

肩を鍛えたいけど、道具が無いー。 そんな時にぜひオススメなのが、ハンドスタンドプッシュアップ(逆立ち腕たて伏せとも呼ばれることがあります)です。 特別な道具などは必要ありませ・・・
バーベルシュラッグ

バーベルを使ったバーベルシュラッグで、魅力的に盛り上がった肩のラインを手に入れられる!

「首回りをもっとたくましくしたい」「迫力のある上半身にしたい」などの願望があるならば、ぜひバーベルシュラッグのトレーニングをすることをオススメします。バーベルシュラッグをする・・・
バックプレス

バーベルを使ったバックプレスで、しっかり引き締まった逆三角形の背中を手に入れる!

肩の筋肉を効果的に鍛えられるトレーニングといえば、やはりバックプレスでしょう。このトレーニングで三角筋を集中的に鍛え上げることができるので、逆三角形のかっこいい肩や肩幅を広げ・・・
サイドレイズ

ダンベルを使ったサイドレイズで三角筋の中部を鍛えてたくましい肩になる!

肩を鍛える為に不可欠なトレーニングといえば、やはりサイドレイズが挙がるでしょう。 サイドレイズは別名ラテラルレイズとも呼ばれています。このラテラルという言葉には側面や外側など・・・
ダンベルシュラッグ

ダンベルシュラッグで僧帽筋を鍛えて男らしい肩を作る!

「たくましい首回りにしたい」や「迫力がある上半身を作りたい」などの願望があるなら、ダンベルシュラッグ(ショルダーシュラッグとも呼ばれます)がぜひオススメです。このトレーニングで主・・・

皆が選んだパーソナルトレーニングジムの口コミランキング

パーソナルトレーニングジムのよくある質問